コンセプト

株式会社 フロントランナー

06-4392-7265

〒547-0024 大阪府大阪市平野区長吉川辺1丁目北2-25

営業時間:9:00~18:00 定休日:日曜・祝日

細長い画像

コンセプト

大阪を中心に防水工事を行っているフロントランナー
コンセプト

フロントランナーのこだわり

綺麗な住宅の写真

防水工事のプロです

大阪を中心に防水工事を行っている「株式会社フロントランナー」では、状況に合った最適な工法をご提案いたします。
「雨が降ると必ず雨漏りする」「別の業者に直してもらったが、雨漏りが直っていない」といったことでお困りの方は、ぜひ当社へお任せください。

最適な防水工事のご提案

一言で防水工事と言っても、防水には状況に合わせた様々な工法があります。
現場の形状や漏水箇所に使われている素材などを詳細に確認し、様々な条件の中から最適な工法を選び出します。
工法の選び方は非常に重要で、選び方を間違えると余計なコストがかかるばかりか、防水の効果がない、または最悪の場合悪化する恐れもあります。
当社では事前に工法の違いとコストの違いも含め、施工に関する内容を詳しくご説明しております。

フロントランナーの特徴

img_concept02

原因の追及

防水工事を大阪で行っている当社では、責任を持った施工を行うため、現地での調査を入念に行います。
まずは現状の漏水がどのようになっているか、どこから水が入っているかなどを確認しないことには、提案も見積りもできません。
また、場合によっては工事をお受けできないこともございます。

お任せ下さい

「過去に防水工事を行ったが、漏水が直らない」といったご相談をよくお受けしますが、実際に調査を行うと、対象の箇所以外にも修繕すべきところが見つかる場合がほとんどです。
防水工事は、1箇所でも悪い部分を修繕しなければ防水にはなりません。
そういったトラブルを防ぐためにも、当社では長時間水を撒くなど、様々な方法で原因調査を行っております。

当社の防水工事について

マンションの通路

定期的な防水を

防水工事とは、建造物の雨や水にさらされる部分を防水処理することで、内部への水の染み込み、または漏水を防ぐ工事です。
防水工事は大きく分けて屋根やベランダなどの防水と、外壁のヒビやサッシまわりからの漏水を防ぐシーリングがあります。
雨漏りが起きてしまうと、内部のコンクリートや木材を傷めてしまう恐れがあるため、定期的にメンテナンスを行うことが大切です。

建物の老朽化は確実に進んでいます

一般的な鉄筋コンクリートの建造物は初期硬化によってわずかなヒビ割れが存在し、月日が経つにつれてヒビ割れが大きくなり、水漏れなどの原因になります。
また、触ると白い粉が付着する(チョーキング)、屋根や外壁にコケなどが発生している場合も、一度調査することをおすすめいたします。
鉄筋コンクリートの構造物は定期的な防水工事が必須です。
漏水は建物内部に損害をもたらすだけではなく、建物自体の耐久性を著しく低下させる恐れがあります。
防水工事を大阪で承っている当社では、塗膜防水、ウレタンゴム防水、シーリング工事など、建物の現状に合ったベストな工法をおすすめしております。
他社に依頼してもなかなか直らない、一度調査してほしいといった場合はお気軽にご相談ください。
長年の実績とノウハウをもとに、徹底した現場調査と安心・安全な施工をお約束します。

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ

〒547-0014 大阪府大阪市平野区長吉川辺1丁目北2-25
営業時間:9:00~18:00 定休日:日曜・祝日

06-4392-7265

綺麗な住宅の写真

TOP